Notice (for members)

品種名総覧発送のお知らせ

 品種名総覧(ハオルシア研究28号)は116日にメール便で発送されました。

今週末から来週初めにかけてお手元に届く予定です。来週半ばになっても配達されない場合はご一報ください。

 

 なお、メール便の重量制限(1kg)一杯なので、ハオルシアニュースや会費の振り込み用紙などは別便でお送りします。また今春以降に、昨年度分から入会された方にお送りする予定の27号も一緒に送れませんでしたので、ハオルシアニュース等と一緒に別送します。

 

 昨年度会費未入の方には27号発送時(昨年9月)に督促状を同封しましたが、その後ご入金のない方は退会扱いとしました。これらの方には今回、改めて督促状をお送りすることはしませんので、再入会希望の方は協会ホームページから入会手続きを行ってください。

ハオルシアニュース発送に関するお知らせ

ハオルシアニュース28号は発送準備完了していますが、来年のハオルシアフェスタの予定が近く決まる予定ですので、そのニュースを追加して発送します。

したがって発送は1125日以降になります。なお、今年度会費(3000円)の振込用紙はハオルシアニュース28号と一緒にお送りしますので、送金はそれからで結構です。

会報の発行と会費について(会員向け)

会報の発行について「不定期すぎて会費の納入が不安」というご意見が寄せられましたので、協会にて協議致しましたのでお知らせします。

まず、現状の内容とレベルを維持してきちんと定期的に会誌を発行するのは、現在の体制では無理だという点はご了解いただきたいと思います。

しかし定期的に発行することを優先して内容やレベルを下げて、あるいは必ずしも正確でないデータのまま(もしくはデータなし)で会誌を発行することは、おそらく殆どの会員の方は望んではいらっしゃらないでしょう。
大部分の会員の方は定期的に発行されることより、内容の充実した正確な記事を望まれているのであろうと理解しています。

かといってあまりに不定期だと、上記のようなご不安を感じられる方もいらっしゃるかと思います。
その為、協議した結果、会誌の発行と会費について次のように決定致しました。

1)年間会費 ¥5,000.-(現状と同じです)

年会費としてお支払いただいていた会費を、普通号の会誌2冊(2号)予約分として扱うことにします。
(品種名総覧や写真集などは特別号となり、この扱いに含まれません)

2)これに伴い、会誌の販売価格(購読価格)を変更します。

・1冊のみ : 1冊¥3,000.-(予約、既刊に関わらず)
・2冊以上 : 1冊¥2,500.-(同上)
・10冊以上 : 1冊¥2,000.-(バックナンバー等のまとめ買い)

3)発行が不定期なので予約で払うのは不安だと言う方は、発行後に1冊ずつご注文ください。

継続会員の方で会費切れの方は次号発行の際に会費納入の督促が1回だけ行きますので、それからお支払いいただいても結構です。
督促にもかかわらず次次号発行までに会費納入いただけなかった会員には2回目の督促は行わず、退会扱いとなります。

*****************************************************************

次号、29号は今のところ2月末発行予定です。

会報の発行はおおむね年2冊の予定ですが、これは目安となります。
品種名総覧の場合や、これから予定されている写真集などの特別号が入ると発行スケジュールは大幅に変更される可能性が大です。


なお、編集の負担を減らすために、取材を手伝っていただける方を募集しています。
内容は各地の会員、特に新規会員の栽培場を訪問して、自慢の作品や育成途上の有望そうな新品種などの写真を撮り、紹介していただくことです。自薦他薦を問わず、ご一報いただけるとありがたいです。


ハオルシア研究29号とハオルシア品種名総覧について

ハオルシア研究の29号の発行が遅れております。度々申し訳ありません。

今回は投稿記事が多く、また海外投稿も2件あり大変充実した内容となる予定ですが、その為編集作業に時間が掛かっております。内容の濃い会報をお送りするべく努力しておりますので何卒ご容赦ください。

取り急ぎ記事内容の目次だけ先にお知らせいたします。

【ハオルシア研究 29号 目次(予定)】

表紙 : 紫虎(万象)
P.2 : 銘品紹介(写真6枚)
P.3 : 韓国の万象(海外投稿写真6枚)
P.4~7 : H. bobiiとその近縁種(新種記載)(一部海外投稿)
P.8~9 : H. bobiiの変異と育種(投稿)
P.10~12 : 韓国のハオルシア(海外投稿)(主に写真、12枚)
P.13 : 新刊紹介(ハオルシアアカデミー写真集)
P.14~19 : ブラックベルデアナグループ
裏表紙 : オブト類の全斑/糊斑(写真6枚)

以上の予定となっております。発行期日が定まりましたらまたお知らせします。


*********************************************************

【ハオルシア品種名総覧について】

国際多肉植物協会のホームページにて、「ハオルシア品種名総覧」が紹介されております。
当協会だけでなく、国際多肉植物協会からも購入できます。

上記にて、

「国際栽培植物命名規約(ICNCP)を準拠にして作成され、毎年加速度的に増えるハオルシアの名称(和名)を、林 雅彦氏の尽力により整理した初めての本格的な品種名一覧リストです。今までの品種の再確認や和名の重複をさけるなど、皆様の指南の書としておすすめです。日本ハオルシア協会 会報誌 Haworthia Study の特別号として発行されましたが、学術的な面だけでなく国内のハオルシア園芸の歴史や現状の解説や見やすい一覧表など、一般の方にもわかりやすい内容に仕上っています。

と紹介されておりますが、ハオルシア栽培者には必携の一冊と思います。やや高額の本ですので購入を躊躇われる向きもあるかと思いますので、内容紹介のページをUPする予定です。



ハオルシア研究29号発送のお知らせ

ハオルシアフェスタ2014の記録整理などで遅れましたが、ハオルシア研究29号を発送しました。数日で皆様のお手元に届くことと思います。

フェスタ会場で29号を受け取られた方には記録漏れなどで重複して送られる場合もあるかと思いますが、その場合は近隣の同好の方に差し上げて下さい。

2013年度会費 (3千円)未納の方には発送していませんが、別途ご案内をお送りしますので今年度会費 (30号予約金と31号購読料) 5千円と合わせて8千円をご送金くださ
い。
入金を確認次第、29号をお送りします。


尚、29号の裏表紙(後付け)の日本ハオルシア協会のFAX 番号が印字ミスで間違っています。
印刷では『0533-65-7234』となっていますが、正しくは『「0533-75-6234』です
ご注意ください。

☆コメントは承認後に公開されます。
☆品種等の質問はハオルシア協会会員に限定します。

Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Comments
  • ライブドアブログ