8月、9月とハオルシアの盗難事件についてお知らせしておりましたが、残念な事にまたもや被害が発生しております。

10月31日未明に埼玉県の小穴氏温室に泥棒が入り、万象、玉扇、オブト錦などの親株がほとんど全部盗まれたということです。恐らくとんでもない被害額になるでしょう。詳細は確認次第続報でお知らせします。

被害は万象とオブト錦の親株400本全て、実生を含むオブト錦の中大苗約1200本、合わせて1600本 という大変な数です。

小穴氏の万象やオブト錦の親株は優良品ばかりですし、また氏のオブト錦は大人気ですから中苗でも相当な金額です。
したがって時価総額では植物盗難事件としては史上最大クラスの被害と思われます。

ある国からハオルシアを狙った窃盗団が来ているという噂もあり、厳重に警戒してください。
またこれくらいの金額になると、自宅の傍に温室があっても安心でき ません。外国の窃盗団は暴力的な場合が多く、むしろ気が付かれたら家人を殺してしまう可能性もあります。侵入を疑ったらすぐ警察に連絡してください。

栽培家の皆様には、くれぐれもご注意と、早急な防犯対策をお願します。

引き続き、盗難事件についての情報がありましたらお知らせください。

お知らせとお願い(盗難事件について) 情報提供のお願い

【緊急警告】盗難事件について(中島氏温室の件・8月13日発生)
【続報】盗難事件について(防犯ビデオ動画)
【追加情報】盗難事件について(防犯ビデオ動画追加)
【緊急警告】盗難事件について(大久保氏温室の件・9月20日発生)