June 2017

「多肉植物 ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ」 書評(日本農業新聞)

先日お知らせしたとおり、6月18日の日本農業新聞に 「多肉植物 ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ」の書評が掲載されました。

日本農業新聞社様より転載許可を頂きましたので以下にご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【多肉植物 ハオルシア】
林雅彦・監修

監修者は日本ハオルシア協会代表理事兼事務局長。
副題は「美しい種類と育て方のコツ」。人気が高まっている多肉植物の中でも、特に注目されているのがハオルシア。本書はその特徴や育て方などを紹介する。また、系統や特徴別に紹介している図鑑の部分は、カラー写真を使って美しさが伝わるようにしている。

そもそもハオルシアとは、アロエに近い小型多肉植物。ほぼ南アフリカ共和国だけに自生し、特にケープ州や東ケープ州の南部に集中的に分布している。分類が確定しておらず、研究者によって分類の仕方が大きく異なるという。美しさと繊細さを兼ね備えた植物として知られている。

育て方を丁寧に紹介するだけでなく、株分けや根挿しなどによる殖やし方も説明する。品評会などの関連知識も充実し、ガイドブックとしての完成度が高い。

newspaper180617

「多肉植物 ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ」

先日お知らせしました上記の書籍 「多肉植物 ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ」 の書評が6月18日の日本農業新聞に掲載されます。
日本農業新聞はコンビニなどでは売っていませんが、JAバンクのロビーなどで閲覧できます。


☆コメントは承認後に公開されます。
☆品種等の質問はハオルシア協会会員に限定します。

Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Comments
  • ライブドアブログ