June 2015

ハオルシア・多肉植物フェア2015 品評会出展作品紹介 5/10

ハオルシア・多肉植物フェア2015の品評会作品をご紹介します。

※品種名の後にある名前は出展者名です(敬称略)。
※また、ここでの品種名は正式発表の名前ではなく、重複名や仮名などは後日、ハオルシア研究誌上で改めて発表される名前が正名となります。

0289 リンバータ交配 吉田憲生
リンバータ交配 吉田憲生

0292 サファイア 吉田憲生
サファイア 吉田憲生

0293 コエル 西島忠義
コエル 西島忠義

 西島忠義
ピクサhyb. 西島忠義


0297 大型寿錦 西島忠義
大型寿錦 西島忠義

0301 銀角 西島忠義
銀角 西島忠義

0304 富士の春 中島勝芳
富士の春 中島勝芳

0306 ピクサ錦 中島勝芳
ピクサ錦 中島勝芳

0310 ピクサ 吹雪(重複名)磯崎弘
ピクサ 吹雪(重複名) 磯崎弘

0311 黒肌オブト錦 徳田喜代士 
黒肌オブト錦 徳田喜代士 日本ハオルシア大賞2015 総合12位


(6/10に続きます)

ハオルシア・多肉植物フェア2015 品評会出展作品紹介 4/10

ハオルシア・多肉植物フェア2015の品評会作品をご紹介します。

※品種名の後にある名前は出展者名です(敬称略)。
※また、ここでの品種名は正式発表の名前ではなく、重複名や仮名などは後日、ハオルシア研究誌上で改めて発表される名前が正名となります。


0263 大蓮錦(コンプト錦) 袴田良子
大蓮錦(コンプト錦) 袴田良子

0266 コレクサ錦 伊藤俊司
コレクサ錦 伊藤俊司

0271 玄武改(仮名) 伊藤俊司 日本ハオルシア大賞2015 銅賞
玄武改(仮名) 伊藤俊司 日本ハオルシア大賞2015 銅賞

0272 伊豆の茜 伊藤俊司 日本ハオルシア大賞2015 総合4位
伊豆の茜 伊藤俊司 日本ハオルシア大賞2015 総合4位、ピクサ部門賞

0276 コレクサ錦 野崎佳伸
コレクサ錦 野崎佳伸

0278 アドロ錦 野崎佳伸
アドロ錦 野崎佳伸

0281 雪景色 渡辺綾
雪景色 渡辺綾

0284 親指姫 渡辺綾
親指姫 渡辺綾

0285 文楽 渡辺綾
文楽 渡辺綾

0287 毛蟹xグリーンジェム 吉田憲生
毛蟹xグリーンジェム 吉田憲生


(5/10に続きます)

ハオルシア・多肉植物フェア2015 品評会出展作品紹介 3/10

ハオルシア・多肉植物フェア2015の品評会作品をご紹介します。

※品種名の後にある名前は出展者名です(敬称略)。
※また、ここでの品種名は正式発表の名前ではなく、重複名や仮名などは後日、ハオルシア研究誌上で改めて発表される名前が正名となります。

0234 葵七条 佐野寛 玉扇部門賞
葵七条 佐野寛 玉扇部門賞

0240 カミンギー 水の妖精 宮澤直隆 軟葉系部門賞
カミンギー 水の妖精 宮澤直隆 軟葉部門賞

0241 グロボシ交配 宮澤美恵子
グロボシ交配 宮澤美恵子

0243 太陽神 萩原文男 万象系錦部門賞
太陽神 萩原文男 万雑系錦部門賞

0246 雄姿城交配 萩原文男
雄姿城交配 萩原文男

0249 月世界 萩原文男
月世界 萩原文男

0252 レクサ錦 矢部宏
レクサ錦 矢部宏

0256 萩原コンプト 矢部宏
萩原コンプト 矢部宏

0258 寺脇要 ピンクネビュラ 寺脇要一
ピンクネビュラ 寺脇要一

0261 コエル 寺脇要 日本ハオルシア大賞2015 総合7位
コエル 寺脇要一 日本ハオルシア大賞 総合7位


(4/10に続きます)

品種名の同定依頼と、ブログや掲示板への投稿について

【品種名の同定依頼について】

 

 

品種名の同定(判定)に関する問い合わせが時々来ますが、担当者はすべての品種を知っているわけではありませんから、質問の際はできるだけ写真を添付してください。

ただし業者のカタログや写真集に出ている写真、あるいはヤフオク上の他人の写真などをネット上に公開して(掲示板への写真付き投稿)質問すると著作権の問題があります。

そのような場合は写真をメールに添付して質問してください。そうすれば写真は公開されませんので問題は生じません。

 

 

【ブログのコメント欄およびBBS(掲示板)への投稿について】

 

現在コメント欄やBBSは誰でも投稿や質問ができますが、これを利用して悪意のある投稿をする人がいます。

投稿を会員限定にすれば投稿者を限定できるので、悪意のある投稿を防止できますが、ブログやBBSは非会員の方も含め、皆さんに広く利用していただきたいので投稿者を制限することは避けたいと考えています。

したがって今後は上記のような悪意のある投稿はWeb担当者の判断で即時削除するようにします。この場合、削除理由はもちろん、削除されたこと自体も公表しません。

 

また、ネット上では匿名と思われがちですが、サイトや掲示板、ブログ等の管理側では基本的にアクセス解析が入っており、IPにより接続元のプロバイダ、地域、使用している端末(パソコンかスマフォか、スマフォなら機種も)、OS及びバージョン、使用しているブラウザ及びそのバージョン等、また同一IPからの過去のアクセス履歴等も分かるようになっています。同一人物が別人を騙ってもすぐに判明します。

 

過日、上記のような複数の人物を装った悪意のある投稿がありましたが、いずれも同一IPからの投稿ということが判明しております。

 

あまりにも悪質な行為があった場合はプロバイダにこれらの情報を添えて申告する事により本人に注意や警告をすることもできますし、法的な手続きを踏めば個人情報開示も可能です。良識を持ったご利用をお願いします。

 


紫オブト錦 「花紫」

品評会出展作品のご紹介の途中ですが、今回は大変素晴らしいオブツーサ錦を1品種ご紹介します。

先のブログ記事(削除済)が若干辛口過ぎた感がありますので、お口直しにどうぞ。


紫オブト錦 品種名「花紫」

緑肌のAクローン、赤味掛かった肌色のBクローンの2クローンがあります。
Aクローンは将来別名(別品種)になる可能性があります。

ハオルシア研究30号に掲載されたものですが、両クローンとも大粒の葉に大窓、窓の透明度も非常に高い美しい品種です。

通常、斑の部分の窓は斑のない部分の窓より透明度が高いですが、一般的なオブト錦(花水晶、黒肌オブト錦、残雪オブト錦など)はそれでも斑の部分の窓でさえ半透明ないし濁った窓です。
しかし花紫は向こうが完全に透けて見えます。葉先が丸いためまるで水晶玉のような様相です。

この透明感と比較できるのはおそらく’えびす錦’のみだと思われますが、残念ながら現在’えびす錦’として流通している物は窓の透明感がずっと低い、おそらく別クローンのものしかないようです。もちろん、えびす錦は葉先が尖っているため、オブト錦としての美しさの評価は花紫のほうがずっと高いでしょう。


hanamurasaki-001
画像1 紫オブト錦 ’花紫’ Aクローン D=6cm

hanamurasaki-000
画像2 紫オブト錦 ’花紫’ Aクローン D=6cm 横から

hanamurasaki-002
画像3 紫オブト錦 ’花紫’ クローンB D=5cm

hanamurasaki-003
画像4 紫オブト錦 ’花紫’ クローンB D=5cm 横から

いずれもまだまだ大きくなる性質のようですし、繁殖過程で芽替わりの斑も出る可能性があり、今後が楽しみな品種でもあります。


☆コメントは承認後に公開されます。
☆品種等の質問はハオルシア協会会員に限定します。

Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Comments
  • ライブドアブログ