商標登録について(追加)

拒絶査定されたハオルシア品種名の内、拒絶査定不服審判を申し立てていた下記商標の登録が決定されましたのでお知らせします。

新たに登録決定されたハオルシア品種名商標

Cameo(カメオ。H. lividaの特優品種名)

近日中に登録が公開される予定です。

これで拒絶査定不服審判を申し立てていた10件中、7件の登録が認められました。残り3件はまだ審判中です。

新規商標登録のお知らせ

2016年に商標登録を出願し、拒絶査定されたハオルシア品種名中、重要なもの10件について拒絶査定不服審判を申し立てていましたが、うち下記の6件について当方の異議が認められ、登録が決定しました。
近く登録が公開されます。残り4件はまだ審判中です。

新たに登録決定となった商標

Jupiter(ジュピター)
敦盛(あつもり)
裏般若(うらはんにゃ)
新雪絵巻(しんせつえまき)
Taj Mahal(タージマハル)
天使の涙(てんしのなみだ)

ハオルシアフェスタ 2019

ハオルシアフェスタ 2019 は10連休最初の日曜日の4月28日に開催されました。
(大田区の平和島で行われた第1回目(2013)から数えて7回目となります。)
好天にも恵まれ、北は北海道、南は九州からも参加してくださった方がいるなど、盛況の内に終了しました。

品評会は毎年素晴らしい作品が多数出展されますが、今年も優秀作品が多数集いました。

例年通り入場者の方の投票により、神奈川県I氏のピクサ‘鸞山’が金賞となりました。‘白拍子’の実生ということで、親に似て真っ白ですが、‘白拍子’より大型です。

金賞 鸞山 径11cm
 金賞 ‘鸞山’ 径11cm


銀賞は静岡県I氏の‘伊豆クリスタル’です。非常に透明な窓のコンプト交配で、窓は’水晶コンプト‘よりはるかに透明です。

銀賞 伊豆クリスタル 径12.5cm
 銀賞 ‘伊豆クリスタル’ 径12.5cm


銅賞は北海道Y氏の‘チチカカ’です。かなり大型のアトロフスカ系交配らしく、非常に透明で深い緑の窓が素晴らしくきれいです。

銅賞 _チチカカ 径14cm
 銅賞 ‘チチカカ’ 径14cm


会長賞 富士の龍華 径9cm
 会長賞 '富士の龍華' 径9cm

林賞 Taj Mahal  径7cm
 林賞 ’Taj Mahal’ 径7cm

中島賞 コレクサ 径12cm
 中島賞 コレクサ 径12cm

品評会第4位 フェイントライト 径12cm
 品評会第四位 ’フェイントライト’ 径12cm

サウロン 径10cm(特大型モルドール。培養変異個体) 
 ’サウロン’ 径10cm (特大型モルドール 培養変異個体)


その他の入賞作品は次の通りで、入賞作品他の優秀作品の写真はハオルシア研究35号に掲載されます。

 ハオルシアフェスタ2019 品評会入賞作品
prize


<お知らせ ハオルシアフェスタ2020について>

来年のハオルシアフェスタは5月3日(日)に開催されます。
(2019の会場にて4月29日と発表しましたが変更になりました。)
来年も多数のご参加をお待ちしております。

☆コメントは承認後に公開されます。
☆品種等の質問はハオルシア協会会員に限定します。

Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Comments
  • ライブドアブログ